読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平安神宮

放送大学「権力の館」第10回は関西の2回目「清涼殿・紫宸殿」です。「平安神宮」と「京都御所」を取り上げています。平安神宮は明治28年(1895年)に建設されました。平安京の1100年の記念の館です。第4回内国勧業博覧会のメインパビリオンとして建設されました。普通、パビリオンは開催後解体されるので、桓武天皇を祀って神社にする事で残すことにしたそうです。京都御所は江戸時代に8回消失しました。松平定信の時代になって京都御所平安時代の建物として復元しました。この建物に平安神宮は大きな影響を受けているそうです。尚、現在の清涼殿・紫宸殿は幕末の建設です。