読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紛争予防学とは何か

放送大学、特別講義「紛争予防学とは何か」を視聴しました。 講師は東京外国語大学教授伊勢崎賢治先生です。

私の戦争予防の原点はアフリカのシエラレオネ内戦で実際に行った停戦調停です。戦争は悲惨です。一旦、戦争や内戦が起きると、停止させるのには長い時間と手間がかかります。その間にたくさんの国民が死亡し不幸になります。戦争や紛争にはトリガーというものがあります。そのトリガーを察知して先手を打つことが大事です。これにより紛争の予防ができます。紛争には社会構造などさまざまな原因があります。先ずは、この原因がわからないと予防はできません。原因を取り除くことが大事です。民主国家では「防衛のために」というプロパガンダが大勢になる前に手を打たないと開戦に至ってしまいます。インドとパキスタンカシミール問題で危険な関係です。核兵器を打ち合う可能性もあります。この両国の大学に私の「紛争予防学」の講義に参加してもらい両国の理解が進むように紛争予防の実践をしています。