読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田幸村

大河ドラマ真田丸」は佳境を迎え「冬の陣」直前まできました。そんなことで菊池寛の「真田幸村」を読んでみました。三谷幸喜氏の脚本との差も知りたくて。結果、菊池寛のストーリーと余り違いませんでした。史実はともかく菊池寛に影響されているのかもしれません。片桐且元の見方など微妙に違いますが…三谷幸喜さんの方が少し好意的です。冬の陣で昌幸遺言の野戦献策が受け入れられず、和睦後、家康の誘いにも乗らず、真田丸を自ら破壊、夏の陣にて奮戦、討ち死にです。幸村の名を惜しむ生き方に感嘆しました。菊池寛は上手いです。

 

真田幸村

真田幸村