読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝わる文章の書き方

経営参考BOOK No.170「伝わる文章の書き方」を読みました。書く前の準備が大切。「読者像を明確にする」「文章の目的を考える」「相手が求めていることを考える」「読み手の反応を決める」「必要な情報を集める」「自問自答を習慣化する」当たり前ですが大事なことです。次に文章は「型」を使って書くことを推奨しています。「結論優先型」「列挙型」「提案型」「重要度順型」「悩み解決型」どの型ももっともです。そして完成度をきにせず一気に書き上げることを薦めています。そののちに推敲と添削で磨き上げるとのこと。文章については、「一文一義」を心がけることや、情熱で書いて冷静で直すとのこと。また読みやすい見た目にすることがコツだと述べています。