読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出雲・松江の城下町

「歴史発見 城下町へ行こう! 出雲・松江の城下町」を視聴しました。出雲大社の四拍手は神様の部屋が四部屋だからという説を紹介していました。出雲大社西方の稲佐の浜神在月八百万の神の降り立つところと共に、タケミカヅチとタケノミナカタの闘いの場であり相撲の発祥の地と言われています。松江は宍道湖のほとりにあり水の都といわれる風光明媚なところです。江戸時代の大横綱雷電の故郷です。また小泉八雲は、この地を愛し、日本人の妻を迎え、この地で暮らしました。ペンネーム八雲は古事記にでてくるスサノオ八雲立つ…」の歌から取ったとのこと。
出雲地方を2014年に訪れました。残念ながら稲佐の浜には時間がなくなり行けませんでした。心残りです。