世界一伸びるストレッチング

「世界一伸びるストレッチング」を読みました。中野ジェームス修一氏の本です。中野さんとはお目に掛かったことはありませんが、噂は聞いております。衰えた体を取り戻すために読んでみました。継続できるか? 大腿四頭筋ハムストリングスだけやってみます。備忘します。

世界一伸びるストレッチ

世界一伸びるストレッチ

耳の痛い話かも知れませんが、体の柔軟性が低下する主な原因は運動量の減少にあります。仕事や家事に忙しくなると、走る、跳ぶ、投げるといった大きな動作をともなう運動が減り、生活に必要な動きばかり繰り返すようになります。そうすると体力が落ちて…活動力もどんどん低下。…筋肉はいつの間にか衰え、毛細血管が減り血液が届かないため硬く縮む一方になります。ページ17
ストレッチを習慣化できた人は、カチカチに硬くなった体でも氷を溶かすようにジワジワやわらくなっていくという目に見える成果が得られます。ページ21
ストレッチングは楽しく満足すべきもので、気持ちよくなくてはならない。楽しめなくなったときは、それは、単に自分を痛めつける刺激でしかない。ページ22
ストレッチのルール。①決めポーズが完成してから30秒、②呼吸を止めない、③痛気持ちいいところまで伸ばす、④硬い部分こそ優先的に伸ばす、⑤週に5-7日行う。ページ37
なにから始めればいいのかしら、最初から何種類もできない、という方は、大腿四頭筋ハムストリングスのストレッチだけでもやりましょう。ページ45
大腿四頭筋…太ももの表側にある筋肉だが、疲労を感じやすい。ページ118
ハムストリングス…太ももの裏側にあり、脚を後ろに蹴り出す動作で使う。ページ126

銘酒誕生物語 松瀬酒蔵

 銘酒誕生物語(wowwowオンデマンド)を視聴しました。滋賀県蒲生郡竜王町の松瀬酒蔵(松の司)物語です。蔵元は、第6代、松瀬忠幸氏です。蒸気だけで蒸す新しい方法で酒を造っています。杜氏によれば、「酒に上がってからのとけ具合が違う」とのことです。また瓶詰め後の殺菌で風味を保つやり方です。蔵元は、テロワール(同じ地域の農地は、土壌、気候、地形、農業技術が共通的なため、作物にその土地特有の性格を与える)にこだわった醸造を心がけています。頑固で怖い方です。
f:id:tao-roshi:20200423135217p:plain
f:id:tao-roshi:20200423135229p:plain
f:id:tao-roshi:20200423135242p:plain

再エネ大国日本への挑戦

「再エネ大国日本への挑戦」を読みました。太陽光発電については多少の知識があります。本書にて、その他の再エネの現状について知ることができました。これまで地熱発電については、温泉資源の枯渇で地元から反対されていたようです。福島県の例では、バイナリー発電という方式であれば、非接触であるので問題がないとのことです。ただ配管のメンテナンスの費用が心配です。小水力発電バイオマスは、未だに過剰投資かもしれません。沖縄県宮古島の太陽光と太陽熱併用のプランには感心しました。全国のモデルになる力を秘めています。すでに太陽光発電は、原子力より化石燃料発電より安価です。あとは国民がその事実に気づくかどうかの段階に至っています。備忘します。

日本の再エネ比率は16.9%と伸び悩んでいる。日本の地方では、人口減少や高齢化などの問題を抱える中、再エネによる循環型社会の実現で問題解決の糸口を見つけた事例がたくさんある。ページ54
福島市土湯温泉)地熱バイナリー発電は温泉資源に全く影響与えずに発電。一般家庭900世帯分の発電能力。売電収入は年間1億円。ページ61
岐阜県、石徹白集落)かつて集落にあった水車をヒントに小水力発電に着手。発電所建設のため新しい農協を設立。1000世帯が計800万円を出資。総工費2億4000万円の上水力電力を建設。ページ89
130世帯分の発電能力。2019年台風15号による千葉県の大停電の原因の1つは、手入れされず病気になった木が大量に倒れて電線を切断したこと。
岡山県西粟倉村では、捨てられていた間伐材で高品質の手作り家具を製造販売。年商3億円ページ129
岡山県真庭市)地域参加型の発電外車を設立、国内有数規模の10,000キロワットのバイオマス発電所を建設。総工費41億円。2.2万世帯分の発電。毎年売電収入年間24億円。ページ151
私たちは固定価格買い取り制度は使っていません。これまでは太陽光発電を普及させながら売電して、その収益で設備費を回収すると言うビジネスモデルでしたが、太陽光パネルは十分安くなってきましたので、今後はいわゆる自家消費型に変わっていくと思います。ページ166
沖縄県宮古島)エコ給湯器は単体としても優秀な省エネ機器で、ヒートポンプ機能を使って、導入した電気エネルギーの3倍もの熱エネルギーを発生させることができます。ページ168
エネルギーに関しては日本中が自給を忘れてしまった。農業に関しては自給はなくならなかった。…ところがエネルギーに関してはお金が全てになってしまった。全部を大企業から買うのが当たり前と言う世界です。ページ203
地方にこそチャンスが転がる時代。再エネ発電が、地方の経済格差と人口問題を同時に解決する。ページ266
2019年、事業用太陽光の発電コストは13円/キロワットアワーと、2015年に資源エネルギー庁が公表した石炭火力の発電コスト12.3円/キロワットアワーに迫っています。ページ284

銘酒誕生物語 本田商店

 銘酒誕生物語(wowwowオンデマンド)を視聴しました。兵庫県姫路市の本田商店(秋津)物語です。蔵元は、第3代、本田武義氏です。下請けに甘んじていた酒を、山田錦の栽培研究で成功させた立役者です。食用米は1000粒あたり23グラム、山田錦は28グラムで、心白(中心核)が大きいのが特徴です。しかし育成が難しく、地元農家との協業によって品質の良い山田錦を安定的につくることに成功しました。老いてますます盛んな方でした。
f:id:tao-roshi:20200423135030p:plain
f:id:tao-roshi:20200423135045p:plain
f:id:tao-roshi:20200423135058p:plain
f:id:tao-roshi:20200423135111p:plain
 2018年10月10日に逝去された「龍力(たつりき)」醸造元、…本田会長は、日本酒のロマネ・コンティを目指して、この地域の田んぼの土壌研究を始めた。その研究を始めたのが、世間では定年を迎える年齢と聞いたときには、本田会長の地元が生んだ酒米の王様といわれる山田錦への情熱に感激し、その年齢からの挑戦に感銘を受けた。
 本田商店の蔵で使用する全ての山田錦が最高級品である、…純米大吟醸「秋津」はそれが形になったものだ。本田氏は業界にも長年貢献してきた。1…吟醸酒を広めるために、…吟醸酒協会の初代会長に就任、そして、…「日本美米美酒美食倶楽部」会長を務めた。
(平出淑恵氏追悼記事より)

なぜあの経営者はすごいのか

「なぜあの経営者はすごいのか」を読みました。孫正義、松本晃、永守重信似鳥昭雄新浪剛史、岡藤正広、星野桂路、そうそうたるメンバーです。彼らには及びもつきませんが事績、考え方を辿ってみました。「実力」プラス「運」かなあ。祖父が「運ははこぶと読む、自分でひきよせるものだ」と言っていたとか… ニトリの社長は底が知れない、魅力的な方だと思いました。備忘します。

なぜあの経営者はすごいのか―――数字で読み解くトップの手腕

なぜあの経営者はすごいのか―――数字で読み解くトップの手腕

  • 作者:山根 節
  • 発売日: 2016/06/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

つまり戦略や戦術を決めるのは、理念である。形も同じで、何がやりたいか? 何をなすべきか? が決まらなければ設計図は決まらない。困ったことに、日本のトップはここがはっきりしない人が多い。ページ10
…JR鳥栖駅脇の「無番地」で生まれ。トタン屋根の家で育った。幼少の頃、在日韓国人というだけで、いわれのない差別を受ける。その溢れるほどのエネルギーと多様な人を受け入れる優しさは、この体験がバネになっているのだろう。ページ61
そんな折に、異業種勉強会で出会ったのがカルビーの3代目社長松尾正彦である。求められて2008年6月から社外取締役になった。役員会で「良い会社だが、最近は成長していない。ちょっと工夫すれば良い会社になる」とアドバイスしたところ、「それなら社長にならないか」と誘われる。「社長ではなく会長なら」、ということで会長兼CEOを引き受けることになった。ページ68
そこで松本はまず、本社のオフィスを構造的に変えた。オフィスをフリーアドレスにしたのだ。カルビーフリーアドレスはかなりユニークである…このシステムの面白いところは、人事が言うように1つは部門間の横連携が進みやすくなると言うことである。フリーアドレスオフィスの説明には、「ミーティングもオープン」「思い立ったら集まろう」「大いに立ち話すべし」と書かれてあった。ページ81
また自動車や家電などすべての分野で、省エネ、高効率化がテーマになっている。永守によれば、「世界の電力消費の50%以上はモーターによるものだ」という。あらゆる分野で高効率で省エネのモーター開発が期待されている。そんな世の中の流れも、日本電産の追い風になる。ページ128
漢字で名前をかけない小学生と、今日の大企業経営者似鳥との落差、これがニトリの経営スタイルを雄弁に物語っているのではないだろうか。真骨頂は「落差」、いや伸びしろにある。ページ138
経営者とは人を上手に使う能力に優れた人であり、経営を担当する従業員に過ぎない。リーダーたる経営者が全てにおいて優秀で、フォロワーが劣っていると言う優劣の関係ではもとよりない。一般に誤解が多いが、フォロワーが様々な専門的能力でリーダーより優れているのは、ごく普通のことだ。ページ146
商売のキーワードである「か・け・ふ」も岡藤が自ら考えた。商売は「稼ぐ、無駄を削る、リスクを防ぐ」こと。この商売の基本を地道に実行することで、すでに伊藤忠が御三家の地位になたった。どんな苦難があってもライバルを作って立ち向かう、それが人生の糧だと。ページ213
体が丈夫で大病も患ったこともない経営者は、健康は大事と口でなんぼ言っても魂が入っていない。病気になるのは、たるんでいるからや、と心で思ってる人が多いんじゃないかな。ページ239
星野は、「企業再生を成功させるポイントは?」といわれて、次のように答えている。「まず、将来どんな会社になりたいかを全員に明確に示します。第2に、経営者が、その将来像に最短距離で向かおうとする、本気の姿勢を約束します。目標に到達するには1円も惜しまない代わりに、1円も無駄にしないことを誓うのです。…最後に、これが最も重要だと思うのですが、社員が楽しく仕事ができる環境を提供します。どうしたら皆が仕事を楽しめるのか、それを追求しています。ページ250
経営を継続するためには儲けが必要である。利益と両立できない顧客満足度に意味は無い。だから星野リゾートの達成目標は最初に利益が来る。そして顧客満足」や環境経営が続く。利益率を顧みない顧客満足や環境系は、企業として継続できないからだ。ページ261
日本に足りないのは、専門教育ではなく経営教育だ。その点、経営のプロたちはものすごく勉強している。ページ280

銘酒誕生物語 浅間酒造

銘酒誕生物語(wowwowオンデマンド)を視聴しました。群馬県吾妻郡長野原町の浅間酒造の物語です。蔵元は、第6代、櫻井武氏です。東京能代卒、出羽錦酒造で2年の修行の後、浅間酒造で酒造りに専念しています。清酒の出来がわるい原因は、まず貯蔵にありましたので、冷蔵庫を新設、熱心に取り雲、育ちの良い方です。
f:id:tao-roshi:20200423134833p:plain
f:id:tao-roshi:20200423134847p:plain
f:id:tao-roshi:20200423134903p:plain

情熱と挑戦

「情熱と挑戦」を読みました。プロゴルファー岡本綾子の自伝です。高校時代ソフトボールをやって、実業団に入って、いきなり全国制覇。それもピッチャーで5番打者、これは普通の人ではないです。はじめてのゴルフ練習場で試打したときに周りの人が呻ったというのは、むべなるかな。日本、米国でたくさん優勝して、殿堂入りも果たした立志伝中の人です。でも、やんちゃな方だということもわかりました。ゴルフだけでなく、恋もして楽しい青春の日々だったとお見受けしました。樋口さんとはそれほど酷い関係ではなかったと述べています。ホントかしら? 備忘します。

岡本綾子 情熱と挑戦 私の履歴書

岡本綾子 情熱と挑戦 私の履歴書

入社2年目の10月、和歌山県国体では準々決勝で完封勝ち、準決勝はノーヒットノーランを達成した。決勝では住友金属を延長の末に1対0で破り、初の全国制覇を果たした。延長9回を投げ抜きサヨナラヒットを打ったのも5番の私だった。ページ38
1週間位後、練習場の支配人に「ちょっと打ってみろ」…クラブの音で皆ががウオーと声を上げて驚いた。ページ43
(プロテスト合格は)当日のラウンドの記憶がほとんどないが79で回り、2度目で無事合格。ページ52
最終日、私は樋口尚子、大迫達子さんと最終組でプレイした。前半で首位に並ぶと緊張でドキドキ、相手のショットやバットのストロークが気になりだした。びびってボールは飛ばないし、スライスする。ページ54
ホールアウト後、「岡本さん、樋口さんと握手するところを撮らせて」と言われたが、大先輩はカメラマンに向かって「イヤよなんで握手しなきゃいけないのよ」と。ページ56
メジャー公式戦で初めて勝ったのは、1979年7月の第二回日本女子プロ選手権だった。大迫選手とのマッチレース、 18番でバーディーを出して勝ったが、試合の記憶がおぼろげだ。ページ67
1年4ヶ月ぶりの復活ぶりは、ついてるとしか言いようがない。棚からぼたもち、クリスマスとお正月が一緒に来た気分だった。ページ100
試合は通算イーブンパーで村井選手と並び、プレイオフに突入した。プロに入り翌年に初出場した75年以来、11度目の挑戦でようやくつかんだ日本一に、感無量だった。42歳での優勝は清元美子さんとの39歳を抜く大会最年長記録。若さの勢いではなく歳を重ねての優勝は実感があった。ページ122
我慢強くで勝負強い。こちらがミスをするとガンとやられた。プロフェッショナルそのものの樋口さんの言動からは、私が成長する上でずいぶん勉強させてもらった。ページ144
2005年、国内では0 3年の樋口尚子さん、前年の青木功さんに次ぐ3人めの世界ゴルフ殿堂入りの名誉によくした。ページ156
4年前に母の看病しているときに私は元気であと2 30年生きなければと思った。いずれは、この世とさよならする日が来るだろうが、人に迷惑をかけないようにしたい。ページ182
ボールをつかむ1連の流れの中で、切り返しは無い。トップスイングへ行くまでに、すでにダウンスイングの動作が始まっているからだ。ページ204
教え子にはよく、「練習は試合、本番のごとく、試合は練習のごとく」と言っている。ページ220
私の経験上の間では、…集中力は18ホールは続かない。むしろのらりくらりやってクラブを持った時に集中できるのが理想だ。練習で気を気を入れすぎると、試合での集中力が残ってなかったりする。ページ226