読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球大進化(2) 全球凍結


2004年制作「NHKスペシャル地球大進化」第2回目「全球凍結」を視聴しました。
仮説の連続で、正しいかどうか全く見当もつきません。しかし6億年前に1000メートルを超える雪と氷に地球が覆われたのは事実です。驚いたことに地下3キロメートルの塩の中に生命は生き残っていました。実にしぶとい! もっと驚いたのは、6臆年前の微生物が再活したことです。備忘します。
>>
およそ6億年前、地球は平均気温マイナス50℃以下、真っ白な氷で覆われていたことがわかってきました。この頃、地球を訪れた宇宙人がいたら、死の星だと思ったかもしれません。この全球凍結状態は数百万年も続き、生命を絶滅の淵に追い込みました。しかし、この危機をくぐり抜け、小さな生命が地球を酸素あふれる星に作り変えたとき、微生物に過ぎなかった生命は、大量の酸素とコラーゲンを使って大型生物へと進化したのです。
<<