読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフェッショナルセールスマン

プルデンシャル生命の伝説の営業マンの話です。私は若いころ薬売りでした。プロパーです。開業医さん、病院、大学を回って生計を立てていました。その頃のことを思い出しました。でも最後までこの伝説の営業マンの心や行動に同調することはできませんでした。ナンバーワンになった代償が精神の崩壊(パニック障害)やイップスで、最後は42歳の若さで亡くなっています。私は一流の営業マンにはなれませんでしたが、いまの仕事に満足しています。他山の石ではありますが、お薦めできない生き方です。誰も真似できません。

プロフェッショナルセールスマン ― 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向

プロフェッショナルセールスマン ― 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向