運の良くなる生き方

「運の良くなる生き方」を読みました。争う事を避ける弁護士、西中勉氏の著作です。前著「争わない生き方」も読みました。「言うは易く行うは難し」とか。サラリーマン時代はほとんど実践できていませんでした。会社を興して、初めて「人の情け」を感じるようになりました。「俺が俺がの”が”を捨てて、お陰、お陰の”げ”で生きる」メンター川崎俊郎氏の言葉が身にしみるようになりました。「人のため、楽しく、全力」で生きることを再確認しました。備忘します。

「 やってやる」ではなく、「やらせてもらっている」と思う謙虚な心を忘れない。もし、人のために良いことをしていても、運が悪いと思う人がいたら、ぜひ、謙虚さを忘れていないか確かめてみてください。ページ19
つまり、悪い人と付き合っていると不幸な人生になってしまうことになるようです。運を良くしたいのなら良い人と付き合う。これが弁護士の経験則です。ページ22
悪いことでできた成功は長続きせず、すぐに不幸になってしまうのです。事業で失敗して弁護士に相談に来る人の多くは、ほんの少し前までは成功者だった人です。頭を使ってうまくお金を儲けたり、出世したりしたのに、その成功は長続きせずに、しばらくして失敗し、窮地に追い込まれる場合が非常に多い。ページ28
きょうの健康があるのは、運のおかげ。気づきにくいことですが運の不思議の1つとして覚えておきたいものです。ページ33
争い事には、何も良いことはありません。なぜなら争うと運を落とすからです。私は自分のところに相談に来られた方には、必ず、争い事を避けるようにお勧めしています。弁護士は争ってくれた方が儲かりますが、人様を不幸にするのが分かっていて、止めないわけにはいかないからです。ページ34
私の経験則から、運の不思議についてまとめてみると、いくつかの共通要素があるとわかってきたのです。それが次の7つの言葉でした。感謝、保温、利他、慈悲、謙虚、人徳、天命。ページ44
このように生活のすべてに、必ず誰かの「おかげ」があると言っても過言ではありません。モラロジーではこれを「道徳的な負債」と呼びますが、道徳的な負債を放っておくと、運が落ちてしまうのです。ページ50
運を良くするには、謙虚にならなければならないと頭ではわかっていても、なかなか実行は難しいと思うかもしれません。私もやっぱりそうです。でも、自分が数え切れないほどの人々の恩を受けていることを思い出せば、自然と、傲慢な気持ちが消えていきます。ページ80
経営学ドラッカー氏は言っています。「経営者が身に付けていなければならない資質とは、天才的な才能ではなく、品性だ」品性とは人徳のことです。ページ100
仕事で運を呼ぶには、損得を忘れた方がいいのかもしれません。ページ114
特に重要なのは、経営者の元気です。経営者が元気ならば、従業員の皆さんも元気になりやすいようですし、経営者の元気が運を呼ぶようなのです。ページ131
この6つの心とは別名ロータリー精神というもので、ご存知の方も多いでしょうが、ご紹介しましょう。1.「おはようございます」という明るい心  2.「はい」という素直な心 3.「すみません」という反省の心 4.「私がします」という積極的な心 5.「ありがとう」という感謝の心 6.「おかげさまで」という謙虚な心。この3つの心で日常生活を送っていれば、人徳が磨かれます。そして人間関係が良くなりますから、争いがなくなります。ページ134
どうやれば、丸ごと相手を受け入れられるでしょうか。具体的な方法1つお教えしましょう。それはオオム返しをすることです。ページ159
辛い人に思いやりの葉書を出す。これがコツです。ちなみに、葉書は手書きに限るというのは、私の持論です。ページ165
はがきや手紙のコツをまとめてみましょう1.辛い人に思いやりの葉書を出す。 2.運を良くするなら手書き。 3.商売繁盛願うなら数多く出す。 これらのコツを実行して、葉書や手紙で開運を叶えてほしいものです。1枚の葉書が、あなたの開運の鍵になるかもしれませんから。ページ168

財政破綻で儲ける方法

財政破綻で儲ける方法」を電子ブックで読みました。世界経済と日本経済の対談本です。長期的に「得」なことも短期的な「得」には勝てず、間違った判断をしてしまう。その人間の性質を理解しました。具体的には日本国債がいつか破綻するが有効な手立ては、ほとんどない、 というのが結論です。生涯現役で稼ぎ続けるしかありません。備忘します。

グロ ーバル経済を使って 、ものすごい博打を打って 、自分たちは " T o o B i g t o F a i l "だから 、大失敗したときのリスクは全て納税者に押し付けつつ 、自分たちはいいとこは取れる 、というような仕組みが作られていったわけですよ 。だからすごいモラルハザ ードなんです 。ページ9%
日本の銀行が取っている万が一のリスクは 、銀行が負担するのではなく 、なんだかんだで国全体で負担することになる 。たとえば三菱東京 U F J銀行とか三井住友銀行とか 、つぶれたら日本も大変だから 、国債も大変だし 、政府が税金で救済しますよね 。そういう意味で 、隠れた補助金というか 、倒産リスクとかそういうのを国民に押し付けながら自分たちはビジネスをしているわけですよ 。ページ17%
ヘッジファンドは悪者に言われることが多いですけど 、公的資金が注入されたとかももちろんないですし 、金融危機でつぶれるときは勝手につぶれていって 、別に大騒ぎにはならなかった 。大きすぎる金融機関は規制で規模を制限して 、リスクテイクの役割は 、ヘッジファンドなどがやっていけばいいんです 。ページ30%
でも根本的な問題は 、大きすぎてつぶせないという銀行は 、つぶせないんじゃなくて 、小さくすべきだ 、ということなんですよね 。それがこの本のメッセ ージですね 。ページ37%
財政破綻すると 、インフレが起きて 、老人の預金が消滅して 、若者が過去の借金を返すために重税を課されることもなくなる 、ということも貨幣中立説とか貨幣数量説の理想化された世界の中では起こりますね 。まあ 、それだけですまないですよね 、やっぱり 。貨幣の信用がなくなると 、経済が回りませんからね 。ものすごく日本の経済活動が劣化するでしょうね 。ページ49%
この時間非整合性というのは 、人類の永遠の問題です 。ル ール違反を処罰するのは 、処罰する方もされる方も損するので 、事後的には水に流したほうがいいのです 。しかしそれがわかっていると 、モラルハザ ードが起きてしまうので 、応報感情が遺伝的に埋め込まれている 。これは実験が行なわれ 、世界のどの民族でも 「悪い奴はこらしめるべきだ 」と考える 。ページ56%
メディアに限らず 、個人がビジネスをするインフラっていうのは 、どんどん整ってきていますよね 。それはインタ ーネットに負うところが大きいんですけれどもね 。あと 、僕が思うのは 、個人という単位は 、インセンティブの構造としては 、非常に健全なわけですよ 。個人メディアとか 、ヘッジファンドって 、テ ールリスクを社会に押し付けたり 、コストを他人に転嫁したりできないですからね 。レントシ ーキングもできない 。ページ72%
財政破綻すると 、いま一番いい目見て 、負担先送りしていると思ってる年金生活者が一番困るんですよ 。年金がインフレで実質的に激減するとか 、最悪の場合は財政が破綻して支払われなくなる 。ほかに稼ぐ手段のない年金生活者は困る 。ページ82%
基本的には政府が経済に関与する部分を減らしていくしかないと思います 。それは新自由主義とか市場原理主義とかいうイデオロギ ーの問題じゃなくて 、政府に依存することでかえって格差は広がってしまう 。いまの日本がいい例で 、政府に払ったよりたくさんもらえる老人と 、政府にぼったくられる若者の格差が拡大している 。ページ96%

永田町アホばか列伝

「永田町アホばか列伝」を読みました。著者の足立康史先生(前衆議院議員)の著作です。国会中継youtubeで見るようになったのは、足立先生の「アホばか」発言を聞いてからです。ともかく歯切れもいいし、論理的、かつ噺家の要素もあり、抱腹絶倒の国会質疑です。彼が「報道特注」という番組で本を出すと言っていたので、思わずアマゾンで予約注文しておきました。本日、到着。一気に読み終えました。意見は維新の会の意見ではなく、私の意見と断っていますが、今の政治家をなで斬りです。今回の衆議院選挙での当選をお祈りします。備忘します。

永田町アホばか列伝

永田町アホばか列伝

いまだにほとんど手つかずの「聖域」が、実は学校法人なのだ。所有という概念がない非営利法人を使うと、恐ろしいことに事実上、無税で資金のやりとりができるだけでなく、相続までできてしまうのだ。森友学園のような詐欺容疑はもってのほかだが、今後学校法人にはしっかりと監査をやらなければ大変なことになる。 ページ26
8月の定例記者会見では、最終的に豊洲移転を決めた際の記録が残っていないことを問われて、「文書の不在は(自らが)AI、人工知能だからだ。最後の決め手は人工知能、つまり政策決定者である私が決めた」と答えている。自民党の都政を散々不透明と攻撃しておきながら、小池都知事自身が真っ黒なブラックボックスだった。流行りのAIとでも言っておけばごまかせると考えているところが痛々しい。ページ46
前原代表、今後も色々曲折あるだろうし、もしかしたら、万が一にも総理になれるチャンスがあるかもしれない。でもあの陰鬱さ、辛気臭さ、オーラの無さを見るにつけ、どんなにパブリックイメージが良くても、実際は無理なのではないか、総理の器ではないのではないかと思ってしまう。ページ88
「ガソリーヌ」というニックネームもとになったガソリンプリペイドカード大量購入問題について、山尾議員は、一緒の不正行為だと訴えると騒いでいたのにお金は返してもらったから問題ないと言い放ってきた。秘書を監督する責任を怠ったにもかかわらず、何も責任を取らずにのうのうと、不起訴処分になった甘利議員を「不正だ!」と攻撃したりしていたのである。ページ91
はっきり申し上げておくが玉木議員と獣医師会の関係は、受託収賄疑惑があると考えている。通常国会では特区制度を盛んに避難していたが、それは誰のためだったのだろうか? 確認だが玉木議員は父と弟が獣医師であり、玉木議員自身も平成24年日本獣医師会から100万円の献金を受けている。この問題が取り上げられると玉城議員は「献金と加計問題とは何の係りがない」と反論したが、その後も香川県獣医師会から献金をもらっていたのは既に述べたとおりだ。ページ112
辻元清美議員と北朝鮮、とこれだけはっきり述べているのに、民進党はいつもと違い、削除しろと言ってこない。つまり否定できないということか、騒ぎを大きくするとさらに不都合な何かが飛び出してくるのを警戒しているのか。まさか飛んできたミサイルの原資にはなっとらんやろな、ちょっと恐ろしい気もするが,の調査の進展に期待して欲しい。ページ120
共産党破防法監視団体であることを国会質問で取り上げてみたことがある。…平成29年3月11日の衆議院外務委員会で次のような指摘をしてみた。…これ以外にも何度か、共産党破防法の調査対象になっていることを指摘してきたが、同席している共産党員は渋い顔して黙っているだけだった。そら事実だからしゃーないわな!ページ126
失礼を重ねれば、稲田議員や岸田議員に対する、小野田五典防衛相のなんという歯切れの良さよ。「北朝鮮核兵器を持っている」とちゃんとおっしゃってくれる。敵地攻撃能力についても明確な考えを持っておられる。ページ179

直球勝負の会社

「直球勝負の会社」を読みました。来週の火曜日(2017.10.17)に著者、出口治明氏のお話をお聴きする機会を得ましたので、事前に彼の本を読むことにしました。学歴、就職先、仕事の内容、教養、人脈、人間的な魅力、すべての面で脱帽です。素晴らしいの一言に尽きます。人として、起業家としては及びもつきませんが、せめて指定管理者の話では会話が成立するかもしれません。還暦開業の大先輩の爪の垢でも煎じて飲みたいと思いました。恐れ入りました。備忘します。

直球勝負の会社―日本初!  ベンチャー生保の起業物語

直球勝負の会社―日本初! ベンチャー生保の起業物語

ライフネット生命の株主には、保険会社も大株主もいません。このような資本政策が大きなチャレンジであることは、充分認識していました。それでも私は、保険会社が株主なると、既存の保険業界の常識がきっと移植されると考えたのです。せっかくゼロから生命保険会社を作る機会が与えられたのですから、徹底して、市民・消費者目線の解消作りたかったのです。ページ38
株主との関係については相互の理解を深めるために良好なコミュニケーションを確保することが一番大切だと考えています。私はどこよりも正直に徹したいと心底思っていますので、原則として、取り締まり厄介の内容含め、すべての情報を、すべての株主に公平に開示しようという姿勢で臨んでいます。具体的には毎月全株式と打ち合わせ行っています。株主だけではありません。社員を含めたすべてのステークホルダーに積極的な情報開示を行いたいと考えています。ページ45
私はかねてから、、定年退職には疑問を持っていました。なぜなら加齢による能力の低下は個人差が非常に大きいので、実質的には不平等になりやすいと思っていたからです。そこでライフネット生命では定年はないと書き加えました。したがって、医師が健康に太鼓判をしている限り、当社では何歳まででも働けることになっています。高齢化社会では当然のことだと思っています。ページ51
ライフネット生命では原則三社の競争入札制度を採用しており、株主の紹介の有無については特段の考慮していません。徹底的な効率性をを高めて早く上場果たすことが、株主に対するライフネット生命の基本的な責務であって、株主の関係会社に便宜を図ることではない、と私は考えているからです。ページ55
ライフネット生命を設立するにあたり、私は3つのビジョンの実現を掲げました。それは、「保険料半額にしたい」、「保険金の不払いをゼロにしたい」、「比較情報発展させたい」です。ページ66
私は生命保険も他の商品のように比較して、納得して加入する社会に一日も早くなってほしいと、強く願っています。私はこのように考えましたので、ライフネット生命では自らのウェブサイトで約款も保険料表も公開すること決めました。普通のメーカーなら、商品の性能や希望小売価格などの商品情報をかなり昔から詳しく開示していますので、これは至極当然のことだと思っています。ページ82
テレビコマーシャルなどを毎日のように大々的に放映すれば、確かに知名度が上昇するかもしれませんが、その費用は結局、生命保険料に上乗せされますから、生命保険料半額にしたいという私たちの企業理念と抵触することになってしまいます。できるだけお金を使わずに、ライフネット生命知名度あげたい、これが、私たちの大きなチャレンジの1つです。…これまでに私たちが注力したことは次の3点です。「パブリシティーに力を入れる」「オンライン広告とオフライン広告のベストな組み合わせを考える」「株主の顧客基盤を活用させていただく」。ページ94
一般に生命保険会社が破綻する原因は3つに大別されると言われています。1つは資産運用の失敗です。2つ目は高い予定利率の設定による逆ザヤの発生です。3つ目は乱脈経営です。私は情報の開示とコーポレートガバナンスの貫徹が、乱脈を防ぐ最大のポイントだと考えています。ページ100
ライフネット生命は、百年続く企業にしようと誓いました。100年も時間があるのですから、目指すは世界一の保険会社です。単なる規模ではなく、お客様や市場の評価が一番高い企業を目指すということです。現在のライフネット生命は、実績ゼロに近いレベルです。私は還暦を迎えています。100年と言えばほらばなしに聞こえるのは無理からぬ事かもしれません。歴史上のいろいろな出来事を見ていますと、人間が願ったことは99パーセント、いや99.9パーセント実現しないと言えると思います。しかし人間が願わなかったことが100パーセント実現しないということもまた事実なのです。そのように考えてライフネット生命は100年続く企業にしようと決意したのです。ページ134
人脈作りのコツなどをよく聞かれるのですが、「来るものは拒まず、去るものは追わず」以外の回答は思い浮かびません。ページ152
官僚を束ねていた後藤田雅春さんの話をどこかで読んだことがあります。…「諸君は、上司を自分の仕事で説得できなければ、自分を無能だと思いなさい。なぜなら、上司の方が職務範囲が広く、最後まで目が届かないのであるから。また、お茶くみのおばさんに可愛がられなければ、決して偉くなろうと思ってはいけない。なぜなら、失うものがない彼女たちは、諸君の人間性を一番よく見てるのだから。」ページ155
組織を率いるリーダーに必要な資質は3つ。まず、明快なビジョンを持っていなければダメだ。やりたいことがなく、偉くなりたいだけの人間がトップになれば、その組織は不幸だという以外にない。つぎに、そのビジョンを仲間にロジカルに説明して納得させる能力が必要だ。そして最後に、そのビジョンの達成に向けて組織のやる気を起来させ、引っ張っていく能力が必要だ。政治家も同じこと、なかなか良いリーダーはいないけどね。国の市場のリーダー論に見られるような禅問答のような話に比べればはるかに合点がいきました。ページ167
2003年から、私は大星ビル管理に移りました。担当はPFI・指定管理者業務の統括であり、ビル管理会社にとっては全く新しい分野でしたので、やりがいのある面白い仕事でした。東京大学柏キャンパスの総合研究棟施設整備事業(PFI)や東京都の日比谷公会堂の指定管理者などを競争入札で受託しましたので、それなりに忙しい毎日でしたが、時間が全くないわけではありませんでした。ページ175
私自身は中長期的にはライフネット生命の将来を楽観しています。…本当に多くの皆さんとお話をする機会に恵まれました。そしてお話を聞いていたいだいたほとんどのみなさんが、ライフネット生命の理念や「生命保険は比較して納得してに加入すべきだ。そのために、お客様に選択肢を提供したい」といった考え方に理解と共感を示してくださいました。私はお客様にしされる企業は必ず伸びると固く信じています。後は役職員50名の心合わせてそのスピードアップを心がけるだけです。ページ198
働くことはパンのためですが、「人はパンのみに生くるにあらず」という言葉がいみじくも示してるように、私たちは人間のやっている仕事が、世のため、人のために役立ってるという確信が芽生えたとき、本当に心のそこから明るく元気に楽しく働けるのではないでしょうか。ライブネット生命の場合その確信のよすがは、私たちのあるべき姿を要約したマニフェストだと思っています。ページ201

超小型出版

「超小型出版」を読みました。現在の電子的な書物は、ブック型の過去を引きずっていますが、それは必ずしも正しくないとの指摘です。記事そのものを分割して制作、販売することの方が利用者の利便性が高いし、サイトの表現は、HTML形式の方が優れていると主張しています。出版に従事している人間は、この未来への指摘を無視することはできないと思います。アップルのニューススタンドは研究に価します。備忘します。

「超小型」出版:シンプルなツールとシステムを電子出版に

「超小型」出版:シンプルなツールとシステムを電子出版に

S Dカ ードはフィルムを食った 。液晶はブラウン管を食った 。電話は電信を食った 。メ ールは会話を食った 。そして今タブレットが紙を食おうとしている。ページ7%
ウェブサイトでもない 、雑誌でもない 、本でもない 。なんて喚起的な言葉だろう 。僕たちが電子出版者として活動しているあいまいな世界を 、的確に表している 。創刊号は英語で 7 , 8 2 6文字だった 。サンプルを見ることもできるし 、 0 . 9 9ドルで購入することもできる 。購入者がもらえるのは次のもの 。わずらわしさのないウェブ版 K i n d l e 、 i P a d 、その他リ ーダ ー対応版著者との Q & Aへの参加権 ページ26%
H T M Lは 、全ての文字コンテンツ (そしてインタラクティブコンテンツ )にとっての未来のフォ ーマットとなりつつあるこ行うことにより 、各プラットフォ ームへの将来的な移植性や耐用性を確保することができる 。しかも 、あらゆるコンピュ ータデバイスは高度な H T M Lレンダリングエンジンが組み込まれているから 、技術者たちへの負担も最小化できる 。ページ45%
ニュ ーススタンドはおそらく 、この短いタブレットの歴史の中で最も活用されていない 、そして最も見過ごされている流通ツ ールだろう 。しかし 、見方や考え方をちょっと変えてみれば 、ニュ ーススタンドの不思議な力に気がつくはずだ 。ニュ ーススタンドは 、自動ダウンロ ード機能を備え 、オフラインでも使用可能で 、キャッシュ機能も備えた R S Sリ ーダ ーで 、購読に適した容れ物なのである 。しかもお金を払うこともできる 。ページ55%
僕たちは新しい顧客だ 。新しい読み手で 、新しい書き手で 、新しい売り手だ 。 T h e M a g a z i n eは他のアプリよりも 、実際に安く 、シンプルで 、小さくて 、使いやすい 。 T h e M a g a z i n eのようなミニマルな容れ物が 、探究心旺盛な M A T T E Rの編集美学と結びつくことは想像にかたくない 。そこにはより魅力的なものが生まれるはずだ 。ページ71%

フィットネスクラブマネジメント 公式テキスト 上級

「フィットネスクラブマネジメント 公式テキスト 上級」を読みました。これはもう経営レベルです。6年の経験では、理解が難しいかもしれません。部長以上の管理者がどれだけ理解しているかも疑問です。役員レベルまでこの技能検定を受検させたら面白いかもしれません。素晴らしい出来だと思います。執筆者の高いレベルに驚きました。

フィットネスクラブマネジメント 公式テキスト 中級

「フィットネスクラブマネジメント 公式テキスト 中級」を読みました。実務経験3年でこのテキストを理解するのは、結構骨が折れると思いました。一般知識の少ない従業員には、一から解説する必要があります。私の教育経験から言わせてもらうと、算数とか国語の授業も必要かもしれません。内容は素晴らしいの一言です。