自分を大事にする人がうまくいく

「自分を大事にする人がうまくいく」を読みました。読み終えた直後はつまらない本だとがっかりしました。一日置いて妙に気にかかる内容に気づきました。西洋では、ポジティブに成功を求めて頑張るのがエリートたちの基本行動なのかもしれません。私、先へ、先へと思いをめぐらせ過ぎていたようです。呼吸の大切さも久しぶりに思い出しました。感謝が大事だということも再確認しました。「オレがオレがの ”が” を捨てて、おかげ、おかげの ”げ” で生きよ」との川崎先輩の言葉を思い出しました。備忘します。

自分を大事にする人がうまくいく~スタンフォードの最新「成功学」講義

自分を大事にする人がうまくいく~スタンフォードの最新「成功学」講義

”この瞬間に生きろ”とか、”今を捉えよ”、といった表現は陳腐に聞こえるが、そこにはしっかりとした科学的根拠がある。次に何をしなければいけないか考えてばかりいるのではなく、今この時に目を向けることによって、生産性が上がり、幸せを感じ、さらには、誰よりも成功している人々に備わっていると思われる資質を得ることができるーーカリスマ性を。ページ43
カリスマ性とは単純に言えば、その時その場に完全に居合わせる能力といえるだろう。つぎにすること、次に会う人に絶えず心向けている方が生産的に思えるかもしれないが、ペースを落とし、その時、その場に心を留めることのほうがずっと利点が大きい。目の前のことに専心することで、高い生産性を生むフローの境地に達し、カリスマ性が増し、周りの人々に理解され、支えられると感じることができるはずだ。周りの人とも良い関係を結ぶことは、成功と幸福の度合いを測る、何よりも確かな物差しである。ページ56
呼吸を利用して心の持ちようを変えることができるというのは、革命的な発見である。頭を使って心の状態を変えるのがーー例えば、強い怒りや不安を理性でもって抑えるというようなことがーーどれほど困難であるか考えれば、呼吸を利用するやり方を学ぶことは、最高のパフォーマンスをするためのにストレスをコントロールする、非常に効果の高い革新的な方法と言える。ページ91
呼吸との関係を発展させる最も基本的なやり方は、毎日数分時間をとって、目を閉じ、全神経を呼吸に集中させることだ。早いか遅いか、深いか、浅いかを知ること。この訓練のおかげで、いちにちの間にでも感情によって呼吸が変わることにすぐ気づくはずだ。例えば困難に直面したときは自然に大きく息を吸うだろうし、不安や怒りにかれられたときは呼吸が早まる。ページ99
交互に鼻孔を使う呼吸を練習することに、心落ち着かせ、精神のバランスを保つ効果があると考える理由の1つは、それによってどちらの鼻孔の働きも妨げることなく、より多くの空気を取り込めるからである。これを練習するには次の段階を踏む。
①右手の人差し指と中指を眉間に起き、親指を右の小鼻の上に置く。それから薬指と小指を左の小鼻の上に置く。左手は手のひらを上にして膝に置く。⓶深く息を吸い、親指で医師の鼻孔ふさいで左の鼻孔から息を吐く。③そのまま左の鼻孔から深く息を吸い、吸い終わったら、薬指と小指で左の鼻孔主催で親指を外し、右の鼻孔から息を吐く。④今度は右の鼻孔から深く息を吸い、親指で右伸び交際で親薬指と小指を外し、左の鼻孔から息を吐く。吐き終えたら①から繰り返す。
目を閉じてこれを5分間繰り返し、心身にどんな影響が及ぼされたか意識する。ヨガ式の呼吸法は健康な人には全くと言っていいほど危険は無いはずだが、たまには軽い疲労感や、チクチクする感じや、ふらつく感じや、高揚感や、不快感を抱く人もいるかもしれない。この練習も訓練を受け、資格を持ったインストラクターの指導のもとで行うことをお勧めする。ページ101
仕事があると分かっているときには、心をさまよわせることが出来る簡単な仕事をまず片付け、それから困難な仕事に戻ったほうがいい結果に終わる。ページ160
何もしない時間を持ったり、多種多様な活動に興じたり、静寂や遊びの時間を見つけたりすることで、心の充足度が高まり、それが成功に大きく貢献するものである。ページ193
…失敗したとしても、その経験から学べることはあるはずだと熱意を抱くことができた。「何をするとか、失敗するか成功するかとかにかかわらず、その経験自体がある意味成功なんです。試みることをやめてはなりません。うまくいかなかったら、その前にやっていたことに戻ればいいわけですから」…ページ209
感謝の念に非常に大きな利点があるという考えは、研究によって実証されている。感謝の念は心身の健康を支えてくれるのみならず、仕事における技術を飛躍的に上達させてくれる。ページ218
大抵の人は、明日という日が必ず訪れるのかのように暮らしている。自分が病気になるか、身近な人が亡くなるかして、人生が永遠に続くものではないと気付くまでは。人生が限りあるものだと分かると、二度とやってこない今この瞬間への甘苦しい思いに駆られる。そう考えると気が滅入るという人もいるが、実際、それは行動を促してくれるものとなる。自分の人生や自分自身をありがたく思うことができるからだ。ページ221
自分自身を思いやることが公私にわたって良い影響与えてくれるという、しっかりした科学的根拠もある。自分を思いやることをどうしたら習慣にできるか、いくつかヒントを教えしよう。①独り言を意識する。 ⓶自分自身に手紙を書く ③自分を思いやる言葉をかける。 ④日々感謝すべきことのリストを作る。ページ224
ナルシストが失敗する理由としては、危険をおかしすぎる、ということがあると…それは、彼らが自分の能力をはっきり見極めていないからだ。そのため長い目で見ると、ナルシシズムはお粗末なパフォーマンスにつながる。ページ231
”与える人”は成功の階段のてっぺんにも大勢いるのがわかったそうだ。どうしてそんなことがあるようのだろう? ”与える人”は人により好かれ、評価されるため、より大きな影響力を持つようになる。”与える人”が成功するか否かは、戦略によることが多い。他人に付け込まれないようにする戦略を学べば、感じの良い人柄が、ほかの誰にも勝る成功をもたらしてくれるのだ。どうしてだろう? 誰だってそういう人と働くのを好み、優しく親切な人柄を称賛するからだ。ページ249

月刊事業構想 2015年1月号

月刊事業構想「今日から始めるロボット事業」(2015年1月号)を読みました。すでに3年前の特集記事ですが、よくまとまっているとの評判でしたので、取り寄せてみました。ロボット産業の事業規模はブームになるたびに過大な予想が立つらしく、この雑誌でも、やや懐疑的に予想しています。ロボットに対するユーザーの期待が高すぎる割には技術が追いつかないことが多いようです。産業用ロボットはまだしも家庭用(サービス)ロボットはどうなるか予想が立たないようです。もうひとつは日本の規制や安全に気を遣いすぎるせいで、欧米各国に遅れをとっているとの指摘もありました。一歩先では商売にならず、半歩さきくらいに狙いを定めて、できることからチャレンジする方がうまくいきそうだと感じました。備忘します。

月刊事業構想 (2015年1月号 大特集 今日から始めるロボット事業)

月刊事業構想 (2015年1月号 大特集 今日から始めるロボット事業)

「一筋縄ではいかない市場形成」…まったく新しい機械であるロボットがビジネスとして成功するかは、やはりやってみなけばわからない。安全性に十分配慮しつつ、早期に市場投入して、メーカー、ユーザーともに試行錯誤しながら、解決策をみつけていくしかない。ページ21
「社会課題からロボットを構想」…ロボットを作り続けるのは、それが「孤独を解消する最適な道具だから」だ。「僕たちはロボットにこだわっているわけではありません。孤独という課題を解決するために、より最適な手段がみつかれば、違うアプローチを始めることもいとわない。」ページ29
クラウド連携が生む新サービス」…クラウドロボットサービスには多くの利点があると指摘する。まず、コスト面。…単体のロボットであらゆる機能を満たすには限界があり、当然コストも高くなっていしまう。クラウドロボティックスならばロボットは安価で普及しやすくなり、機能が少ないために小型化も実現する。また、ロボット開発や新規参入のハードルも下がるだろう。ページ33
「サービス化で社会実装を加速」自治台等の公的機関に働きかけ、制度作りを提案していくことも社会実装を進めていくうえで大切です。…また他のメーカーと連携し業界を作っていくことが不可欠…社会実装の切り込み部分をどんどん増やし、医療介護の現場や消費者。行政、企業などに理解者を増やしていくこと。そうしなければロボット産業は成長しません。ページ43

ステップフォード・ワイフ

「ステップフォード・ワイフ」を観ました。セックスの暗喩が散りばめられていて大人の映画だなと感じました。怖い映画です。言うことを聞かないウーマンリブかぶれの女を恨んでいるような物語です。言うことを聞かなければ「ロボット」に代替させるということで、主人公は殺されてしまうし、二人の子供の行く末も分からないので、救いのない話です。奥様達の衣装が露出過剰気味で乳首もあらわ、その辺は楽しめましたが…

ステップフォード・ワイフ [DVD]

ステップフォード・ワイフ [DVD]

あらすじ(ネットから要約 http://movie.walkerplus.com/
ジョアンナ・エバハート(ニコール・キッドマン)は、ニューヨークを本拠地にするネットワークTV局EBSの敏腕プロデューサー。この5年間、自局に視聴率NO.1の地位をもたらしてきた彼女は、アメリカで最もパワフルな女性のひとりとして知られている。ところが、その栄光の日々が、突如終わりを告げるときがやって来た。ジョアンナの企画した新番組に出演したばっかりに、妻に捨てられた男が、コンベンションの会場に銃を持って乗り込んできたのだ! 幸いにもジョアンナは暗殺の危機を免れたが、例の男が妻とその愛人たちに銃を乱射していたことが発覚。責任を問われたジョアンナは辞職に追い込まれ、失意のどん底に突き落とされてしまった。そんな彼女の身を案じ、自らもEBSの副局長を辞職する夫のウォルター(マシュー・ブロデリック)。彼の愛にうたれたジョアンナは、新しい土地で、一緒に人生をやり直そうと提案する。こうして、住み慣れたニューヨークを後にするふたり。ジョアンナとウォルターが、ふたりの子どもたちを連れてやって来たのは、コネチカット州のステップフォードという街だった。そこは、200年前にジョージ・ワシントンが築いたという由緒正しき住宅街。美しく整備された街の中には、フル・オートメーションのハイテク設備を備えたクラシックなたたずまいの豪邸が建ち並んでいる。その中心部にあるのは、マイク(クリストファー・ウォーケン)が会長をつとめる紳士クラブ。さっそくそこを訪れたウォルターは、住民の男たちから大歓迎され、すっかりこの街が気に入ってしまう。一方、マイクの妻クレア(グレン・クローズ)の案内で女性たちの集まりに参加したジョアンナは、花柄のワンピースを身にまとい、貼り付いたような笑顔を浮かべている女性たちに、何か不気味なものを感じた。そう思っているのがジョアンナだけではないことが判明したのは、街をあげてのピクニック・パーティが開かれた独立記念日のことだった。最近越してきたばかりの作家のボビー(ベット・ミドラー)と、ゲイの建築家ロジャー(ロジャー・バート)に出会ったジョアンナは、彼らも街の雰囲気になじめないでいるのを知って安心する。とはいえ、3人とも精神分析医と安定剤が手放せないニューヨークから移住してきた身。この街の生活のほうがノーマルだと言われれば、そう思うしかない。かくして都会の女を象徴する黒い服を脱ぎ捨て、ステップフォード流のかわいい妻に生まれ変わろうと努力を始めるジョアンナだが……。

なぜローカル経済から日本は甦るのか

「なぜローカル経済から日本は甦るのか」をKindle で読みました。前半のグローバル経済分析はエリート礼賛のようで違和感がありましたが、後半のローカル経済分析は鋭い分析で感心しました。グローバル経済とローカル経済は全く構造が違い、同じ土俵で考えては国を誤るという論に繋げています。現状、大企業が儲かるとトリクルダウンが起きて国内の中小企業が潤うということはありえないと主張しています。GとLは別物です。私自身は、ローカル経済でしか事業はやれないと納得できました。さらに小さな企業は、土俵を出来るだけ小さくすることが必要だと痛感しました。それにしても中小企業支援もやりすぎると、ゾンビ企業を生かしてしまうことになります。現在の労働力不足環境では雇用の受け皿としてのゾンビ企業は不要であると納得しました。備忘します。

リ ーマンショックで大手製造業が瀕死の重傷を負うなかでさえ 、このゾ ーンはほとんど影響を受けなかった。内需に頼った第三次産業は 、一時的に多少売り上げが落ちたとしても 、すぐに盛り返した 。むしろ 、そうした不況下でも人手不足に陥っていた 。…この事実が意味するのは 、グロ ーバルで活動する大手製造業と残りの七割を占めるサ ービス産業との間に 、強い連関がなくなっているということだ 。ページ16%
解決策として考えられるのは 、グロ ーバル経済圏の環境を世界基準に合わせるのと同じように 、日本人をはじめあらゆる国の人にとって創業しやすい環境をこの日本 、特にトップレベルと技術と人材が行き交う 、トップ大学や研究機関の周辺につくることだ 。ページ43%
少なくとも生産労働人口が減少しているロ ーカル経済圏において 、今後ますますサ ービス産業のセクターは構造的な供給力不足 、つまり人手不足に陥る 。まずはこのことを前提に物事を組み立て直さないと 、ロ ーカル経済圏で暮らす圧倒的多数の人々を幸せにすることはできないページ52%
ロ ーカル経済圏では 、生産性の高低やサ ービス内容の善し悪しによって 、必ずしも競争原理が働くわけではないのだ 。したがって 、生産性の低い企業やサ ービス内容の悪い企業が必ずしも淘汰されるわけではない。ページ63%
ロ ーカル経済圏のサ ービス産業が勝つために必要なのは 、集約化を進め 、ベストプラクティスに真面目にコツコツと取り組むことだ 。即効性のあるミラクルはない。ページ68%
しかし労働市場の様相が 「需要不足 」から 「需要過多 」に一変した今 、それも構造的に転換した今 、そういう役割はもう必要なくなっている 。低生産性の企業を保護することに 、もはや社会政策的な意味はない 。税制や各種補助金についても 、生産性に中立的か 、もし傾斜をつけるなら 、むしろ生産性の高い企業を優遇すべき時代に入っている 。ページ85%
中央資本のロ ードサイドにある店舗に顧客を取られ 、駅前の商店街にシャッタ ー街が増えた現象は 、もう十年前の話だ 。今地方で起こっているのは 、ロ ードサイドの店舗すら成り立たなくなり 、ロ ードサイドもシャッタ ー街になりつつあるという事実だ 。高齢者になると運転できなくなる。86%
…最初に生産性を上げることを考え 、女性と高齢者の就労率を上げることを考え 、外国人労働者についてはまずは高度人材から 、そして非高度人材については必要最低限の範囲で期間限定型での導入を検討し、最後に移民の問題に入るべきだ。ページ95%
そして両者に共通の課題を一つ挙げるとすれば 、産業や企業の新陳代謝ということになるが 、それを Gの世界では自由競争の促進でややラディカルに 、 Lの世界では上手な政府介入も絡ませて穏やかな退出促進で行うべきではないかという議論をしている 。おそらくここで政治的 ・政策的にハ ードルが高いのは 、特に Lの世界で 「代謝 」 「退出 」の問題に正面から取り組むことだ 。普通 、どうしても万人受けする 「新陳 」のほう 、すなわち起業支援 、ベンチャ ー支援のほうに議論が傾くが 、 Lの世界の今後の勝負どころは代謝のほうである 。ページ97%

エヴァ

SF映画エヴァ」を見ました。ヨーロッパ映画の憂愁を含んだ佳作です。ロボットをテーマにしながら人間を描いています。特撮の美しさにも驚きましたが、兄の妻、元の恋人の美しさと娘の可憐さに見惚れる思いでした。嫉妬や後悔に溢れた物語です。

近未来を舞台に、姪の少女をモデルにしたアンドロイド開発に打ち込む技術者の姿を描いたSF映画です。2012年にスペインのゴヤ賞で、キケ・マイロ監督の新人監督賞、ルイス・オマールの助演男優賞など3部門の受賞作品です。
あらすじ(ネットから要約 http://movie.walkerplus.com/
西暦2041年。雪雪深いサンタイレーネのロボット研究所に10年ぶりに戻ったロボット科学者のアレックス(ダニエル・ブリュール)は、子ども型アンドロイドの開発に着手する。一方、かつての恋人ラナ(マルタ・エトゥラ)は、彼の兄弟ダビッド(アルベルト・アンマン)と結婚し、一人娘エヴァ(クラウディア・ヴェガ)を授かっていた。エヴァの個性に惹かれたアレックスは、彼女をアンドロイドのモデルにしようとする。だが、エヴァとアレックスの間には共通の秘密があった……。

老師と少年

「老師と少年」を読みました。古い昔の傷をえぐられました。「死ぬこととは?」「信じることとは?」「虚しいこととは?」。忙しさの中で、「またあとで考えよう」と避けていた問題が、いよいよ高齢になり対峙しなければならない時期になりました。難しいことを簡単に説明していますが、よく考えると難しい、繰り返し自問自答して読了しました。短い文章のなかに智慧が満載しています。備忘します。
考えて

老師と少年 (新潮文庫)

老師と少年 (新潮文庫)

考えてしまう人と考えなくて済む人がいるだけだ。そして考えなくて済む人が、世の中の仕組みを決めていく。その夜世の中で、考えてしまうとは迷い、遅れ損をする。ページ12
求めてはいけない、。理由はないのだ。これは決断なのだ。友よ、君は自ら死を選んではいけない、でも。ぼくは死を選べるのです。死は悪いことではないと師も今言ったではないですか? 選べるからなのだ。選べるから死ではなく生を選ぶ。それだけが、この世の善を生み、善を支える。
…師の選ばれた生は善き生なのですか? そうではない。生に善悪はない。人は良き世があると信じ、それを求めて罪悪犯すことはさえある。選ばれた生が、善きことを生み出すことがあるというだけなのだ。ページ21
「本当の」と名のつくものは、どれも決して見つからない。それは「今ここにあること」の苛立ちに過ぎない。苦しみ過ぎない。「本当の何か」は見つかった途端に「嘘」になる。また苛立ちが、還ってくる。もし「本当の何か」が見つかったとすればそれはどれもこれも全て、ある時、ある場合に、人の都合でとりあえず決めた約束事にすぎない。ページ34
そうだ。これは理解することではない。信じるのだ。理解できないから受け入れられない。神はそれを罰する。生まれる前に神の子であったお前は、そうであるにもかかわらず、ほかの苦しむ人々と同じように、神を受け入れず、その傲慢さゆえに神に罰せられたのだ。今お前が死ぬ意味を知らず、真の自己知らないのは、その罰なのだ…許しを請え、そして再び仕えよ!神の手に身を委ねるのだ ページ60
昼の神は虚無から目をそらすものが、代わりに見る幻想なのだ。虚無に耐えられるものが見る夢なのだ。耐えることができない弱い者たちが皆で一緒に見る夢は、彼らにとっての現実になるのだ。だが、われわれは夢から目覚めた。虚無も見たのだ。ページ73
私があるという思いを離れよ。離れたならば、もはや私は私ではない、世界は世界ではない。今は今ではない。ここはここではない。それは存在することではなく、生きることでもない。では何なのです。すると道の人が静かに言った。「断念せよ。それまでだ」と。…この世には、しなければならないことがたくさんある。しなければならないと人間が思うのは、しなくてもいいことだからだ。生きなくてもいい。だから生きなければならない。犬のように水を飲んでもかまわない、しかし水を器に入れて飲むことにすることにする。尊さはそこにある。ページ102
友よ。器を作れ。困難な仕事だ。それを何度も磨く。いちど味わって、作り直さなければならない時もある。割れた器で飲まなければならない時もある。それでも最後まで生を飲み干せ。…生が私であるとき、それは君なのだ。いつかその日がわかれば、死は喉の渇きを癒すように、安らかに訪れるだろう。君が誰であろうと。ページ103
師は私がもう一度あなたに会うことがあったら、こう伝えてくれと言ってました。「生きる意味より死なない工夫だ」と。笑いましたね。師はあなたが笑ったらこう言えと言いました。「その笑の苦しさの分だけ、君は私を知ったことになる」ページ112

お菓子読本

「お菓子読本」を読みました。 私が明治製菓に入社する1年前に刊行された本です。明治製菓の「お菓子」に対する自負と矜持を彷彿させる本です。以前、私の書棚にありましたが、いつの間にか喪失していました。この度、縁あって入手しました。約40年ぶりの再読です。
お菓子の文化的意義から始まり、和菓子も含めた菓子の分類、西洋干菓子の詳細な分類を著述しています。すなわち「チョコレート」「ココア」「ビスケット」「スナック」「キャンディー(キャラメル含む)」「チューインガム」などです。開発の歴史から現状まで詳細に記述しています。さらに包装、品質管理、流通、原料事情、法規までを網羅しています。非売品ながら一般消費者にもわかる内容で、最終ページには「消費者窓口」として日本、全営業所の所在地と電話番号が記載されています。昭和52年当時、明治製菓の函館の拠点は「「新川町9−9」でした。道南食品との同居ではなかったことを知りました。
道南食品に勤務している時にこの菓子の基本知識を知っていればもっと良い仕事ができたのではないかと大いに反省しました。備忘します。

お菓子読本 (1977年)

お菓子読本 (1977年)

…口どけと深い関わりのあるものにもう一つ、砂糖、カカオマス、粉乳などの固体粒子の大きさとココアバターの量との関係があります。同じチョコレート25ミクロンの粒子にした時と、10ミクロンの粒子にしたときとでは、ココアバター重量が同じならむしろ25ミクロンの時の方が口どけがよくなめらかに感じます。ページ86
飲料としてのチョコレートはココアバターが多量に含まれているため大変の苦いものでした。1828年、オランダ人のバンホーテンはカカオ豆をすりつぶしたカカオマスから、ココアバターを1部取り除いて、脂肪分の少ない、飲みやすい飲料を作り出すことに成功しました。さらに彼は酸味の強いこの飲料をアルカリで中和することにより刺激や渋みを減らし、いっそう飲みやすくする方法を考案し、飲み物としてのチョコレート、すなわちココアの歴史に大きな進歩をもたらしたのです。ページ84
チョコレート食べると鼻血が出るなどということはやりますが、…これは昔チョコレートが非常に高価だった時代に、親が子どもにチョコレートをたくさん食べられては大変と、考え出した言葉であろうと言われ、根拠のあることではありませんページ106
ビスケットの語源はラテン語ビスコクトウム。パネムで「2度焼いたパン」であると言われ、フランス語のビスキュイ、ポルトガル語のビスカウトも、みな二度焼くという意味を持っています。ページ117
キャラメルは砂糖をこがすに由来しました。1892年にイギリスのマッキントッシュが、砂糖、バター、ミルク、ブドウ糖を原料にして、「クリームタフィー」を作り出しました。これも大きな出来事でした。ページ172
お菓子の包装は、普通3つに分けられます。まず私たちが店頭で手にするここの商品そのものを「個装」と言います。つぎに、「個装」 10から20個ぐらい入れた箱を「内装」と言います。「内装」は、商品を保護する目的のほか、小売店舗などの陳列容器としても用いられます。最後に、幾つかの「内装」を入れた一番外側の包装を「外装」と言い、輸送中や倉庫に保管中の商品保護を目的とします。ページ214
チョコレートは非常にデリケートな食品だと言えます。それだけに製造した時と同じ味と香りを保つことが大切です。アルミ箔はこうした用途にぴったりの包装材料で、保香性の他に防湿性や防虫効果に優れた性質を持っています。特にチョコレートは香りの強いお菓子ですから、虫が付きやすく、これを防ぐためにもアルミ箔でヒートシールし、密封してあるのです。ページ220
このようにブルームは高温と急激な温度変化によって起こるもので、チョコレートが新しいか古いかということは直接関係がありません。なお製造過程ではテンパリングやエイジングを行いブルームが起こりにくいように勤めていますが、流通過程などで高温にさらされる等の悪い条件が重なると、ブルームが起こってしまうことがあるわけです。ページ264
昔は朝夕二度の食事が普通で、一日三食が一般的になったのは16世紀終わりの安土桃山時代からだと言われています。17世紀後半、江戸時代に入って、昼食と夕食との間に間食の習慣が始まり、これが昔の時刻で「八つ時」だったところから間食を「おやつ」というようになりました。「八つ時」とは現在の午後2時にあたります。ページ293
ファッジ砂糖、バター、牛乳などで作ったキャンデーで、砂糖のごく細かい結晶シロップ、又は脂肪で包んだ組織をしている。フォンダンとキャラメルの中間物のようなもの。チョコレートやコーヒーなどを加え、味に特徴持たしたものがある。ページ310