読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語の語彙

放送大学、日本語概説、第9回「日本語の語彙」を視聴しました。担当講師は白百合女子大学教授の 山本真吾先生です。世界の言語を理解するための語彙数は普通5000語位だそうですが、日本語は10000語が必要だそうです。それは、日本古来の言葉だけでなく中国からの言葉、欧米からの言葉を順次受け入れてきたからだそうです。ラッコやシシャモはアイヌ語からの外来語だそうです。語と語彙の定義からはじまり、和語・漢語・外来語といった語種を説明しています。意味記述の方法、語源の面白さを述べています。