読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップポイント(Jun.2016)

トップポイント(Jun.2016)を読みました。トップポイントは「一読の価値ある新刊本」を毎月紹介してくれる雑誌です。
今月号は、「地政学リスク」「USJを劇的に変えたたったひとつの考え方」「物語戦略」「What Gets What」「team of teams」「ヤバすぎる経済学」「世界中のトップエリートが集う禅の教室」「脳は何気に不公平」「なぜ人と組織は変われないのか」「さあ才能に目覚めよ」「in brief」までよんだものが4つ。本文までは2つ。購入は1冊「脳は何気に不公平」です。

「ヤバすぎる経済学」:身の回りのこと、あるいは社会、経済の問題と、様々な事象にユニークな視点で切り込み、好評を博すヤバい経済学シリーズ。最新版の本作も、まさに言いたい放題。効果的なテロの起こし方、筋の通らないフライドチキンの値段の付け方等々、刺激的な話が満載だ。やばい経済学の色眼鏡で見れば、違う世界が見えてくる。
「脳は何気に不公平」手を握るだけで記憶力があがる、男女で違う脳の使い方、脳細胞は年をとっても減らない…。脳科学に関する新発見から、人の何気ない言動の背景まで、人気のの研究者が、脳にまつわる選りすぐりの科学論文を、自らの解釈を交えつつ、わかりやすく紹介した。思わず誰かに話したくなる、興味深い科学知見が詰まった1冊だ。